読書録

スポンサーリンク
読書録

【読書録】「サードドア」―精神的資産のふやし方―

何者でもない自分が成功者になるためにはどうすればいいのか。ビル・ゲイツ、レディー・ガガ、スティーブン・スピルバーグ、クインシー・ジョーンズ、誰もが知るあの人はどうやってキャリアを上り詰めたのか。この本は成功への抜け道、というよりも成功する...
読書録

【読書録】『虐待された少年はなぜ、事件を起こしたのか』

子どもが育つ課程では、家庭・学校・地域、場合によっては宗教など様々な機関が一人の人間の人格形成に影響を与える。ただ、その中でも家庭の環境が圧倒的に大きな影響力を持つことは言うまでもない。石井光太著『虐待された少年はなぜ、事件を起こしたのか...
読書録

【読書録】人と人とのつながりを考える『友だち幻想』

僕はどちらかというと友達は多くない方だ。特に大学生になってからは、頻繁に交流するのはかなり数人の友人しかいない。だが、中学生や高校生の頃は確かに友達関係に悩むことがあった。今回は、普段中学生と接するうえで読んでおきたいと思った本。『友だち...
読書録

【読書録】学びを結果に変える『アウトプット大全』

最近読んだ本の内容を説明してください。このように言われて、しっかりと説明できるだろうか。もし説明できないとなると、それは読んでいないことと同じにはならないか? 自分の中で、本を読んだ内容を何かのきっかけで想起して役立てることはできる...
読書録

読書録『スタンフォード式最高の睡眠』

僕は受験生の頃、48時間寝ないチャレンジという非常にばかげた企画を、たった一人で敢行したことがある。エナジードリンクやガムを大量に買い込み、とりあえず眠くなる限界まで勉強をしてみようというものだ。結果はもちろん大失敗。しかも、とても48時...
読書録

【読書録】学び効率が最大化する『インプット大全』

なぜこの本を手に取ったのか だいぶ遅ればせながら、大ヒットしたビジネス書『アウトプット大全』を購入した。すると、今年はその兄弟版の『インプット大全』が出版されているということを知った。アウトプットが大事だというのは、受験勉強を通して...
読書録

【読書録】筒香嘉智『空に向かってかっ飛ばせ!』

この本は野球競技人口の減少に危機感を覚えたプロ野球選手が書いた本だ。横浜DeNAベイスターズの筒香選手は、自身の経験とともに学童野球、少年野球の現状に警鐘を鳴らしている。 前半は、幼少期から学童期、中学時代の堺ビッグボーイズ...
読書録

【読書録】ラテンアメリカ式メジャー直結練習法

2019年8月7日、僕はメキシコ行きの飛行機で太平洋の上を飛んでいた。 機内食が二回も提供される、13時間の長期フライトだ。 どうして、メキシコに行くのか? 今回、メキシコは目的地ではない。トランジット―乗り継ぎ―で使うだけだ...
読書録

【組織・リーダー】精神論の源流 『不死身の特攻兵』を読んで、指導者のありかたを考えた

大学への行き帰りの電車の中である歴史の本を読んだ。鴻上尚史さんの書いた『不死身の特攻兵』という本だ。9回特攻への出撃命令を受けて、9回死なずに生還した、佐々木友次という男の物語だ。片道の燃料しか積まずに、敵艦隊に突っ込む特攻隊がどのように...
読書録

【読書録】中学野球太郎(vol22)

今回も忘れたころにポストに届いた。いつもの見慣れた包装の中には、プロ野球選手のイラストがどでかく書かれた表紙が見える。僕は『中学野球太郎』と『ベースボールクリニック』の野球雑誌二冊を定期購読している。今回届いたのは、『中学野球太郎』の方だ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました