野球

スポンサーリンク
野球

良い指導者に年齢は関係ない

若い指導者が今後大事になると繰り返し言っている。しかし、僕は別に年配の指導者がいけないとこれっぽっちも思っていない。そもそも、コーチに年齢は関係ないだろう。もし年齢が関係あったとしたら、僕らのように20代前半、ましてや、10代の指導者が活...
野球

選手の気持ちを忘れた指導者はおしまいだ。

「47」「48」「49」「50ぅー」グラウンドで数を合わせてする素振り。野球経験者ならだれもが経験したことのあるメニューだと思う。この時の選手の頭の中を言い当ててみせよう。 「あと○○回」これしかないだろう。100人いて、何人が投手...
野球

ほめことばを活用しよう

この前の練習で意識したことがある。それはとにかく褒めることだ。よくよく考えたら、野球のグラウンドで褒められた記憶は数えるほどしかない。野球には「褒める」という文化があまり根付いていないのかもしれない。心理学のような話だが、人を育てるには「...
野球

自分の弱点を教えてくれた記事

自分が尊敬している予備校講師に田島圭祐先生という方がいる。Twitterでその存在を知り、フォローしたのが始まりだが、そのtweetは面白いものが多く、また、苦労してこられた経験談などもある。国語の先生なのだが行政書士の資格も最近取得され...
野球

若い指導者さんとつながりたい

数多くある中学硬式チームには若いコーチさんがいらっしゃるチームがある。おそらくはご自身の野球がひと段落して、後輩のために自分の卒団したチームに戻って指導している方が多いのだろう。 僕はそんな若い指導者が手を組むことが必要だと...
野球

大学で学んだ“SDGs”

教職の授業にて 僕は大学で教員免許取得課程の授業をとっている。教科は社会だ。今回記事にするのは公民科教育法の授業でのことだ。 たまたま、担当になったその先生は教育の最先端を考えている方だ。その人は早稲田大学の人ではなく、帝京大...
野球

ティー打撃について再考する

最近斜めからトスを上げる、いわゆるティー打撃に疑問を感じています。YouTubeやTwitterで見るMLBの選手はみんなスタンドティー。大学生の自主練習もみんなそう。もう世の中がそういう流れだというのは少し勉強すればわかることでしょう。...
相模原ボーイズ

久しぶりに平日練習を見てみた

昨日は久しぶりにチームの平日練習に出席した。たまたま、アルバイトがなかったので、普段は顔を出していないのだが、偶には行ってみようと。やはり珍しかったのか、選手たちも驚いた顔をしていた。中には「なんだよ、来たのかよ・・・」なんて思った選手も...
相模原ボーイズ

【速報】ものすごく嬉しいことがありました。

今回は僕のチームに入った嬉しいニュースについて書こうと思う。僕は約3年前、大学入学と同時にコーチになった。それから、もっともっとOBの学生コーチが増えてほしいと思い、色々な人に声をかけていた。だが、遊び盛りの大学生はなかなかつかまらない。...
中学野球

「らしさ」ってなんだ?

数えきれない、日常の「らしさ」 「○○らしさ」とは何なのでしょうか。「男らしさ」、「女らしさ」、「日本人らしさ」、「大人らしさ」、「子供らしさ」、「自分らしさ」、「あなたらしさ」、このようにいろいろな「らしさ」を耳にします。この「ら...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました