Nコーチ

スポンサーリンク
読書録

読書でスラスラ話せる人になろう

今や、YouTubeなどを見ていれば、知りたい情報を教えてくれる動画は沢山ある。しかも無料でだ。それでも、あえて読書をする必要がある。今回は短めに、読書でしか得ることのできないものについて考えてみたい。 動画を見るのはサルでもできる...
読書録

【読書】「本は世界への扉だ」本を読めば古今東西の偉人から学ぶことができる

現代は自分のポジションを自分で確保していく時代 斉藤隆先生の本には、「現代は意識的に自分をデザインし、ブランド化していく時代だ」と書かれている。確かに、成功している人はみんな、自分がどのような人でありたいのかを絶えず意識して、デザイ...
読書録

【読書録】ゼロ秒思考を実際に取り入れてみた

最近僕はがハマっているYouTuberにもりおるーてぃん - YouTube さんと AKIOBLOG - YouTube さんという人がいる。僕の怠惰な日常にモチベーションをかけてくれる二つのチャンネルは、今の僕の生活には欠かせないもの...
読書録

PDCAノート「自分を劇的に成長させる」岡村拓郎

さすがにPDCAサイクルは知っているよね? PDCAサイクル。僕が初めて耳にしたのは高校生の頃の気がする。クラスのグループ活動の時に、なんだか賢そうな彼が使っていて、なんとなくいけ好かない印象を覚えた。だが、大学生になると、そしてさ...
野球

野球はマルチタスク!『ライフキネティック』という考え方

二死走者二塁。あなたは同点のランナーだ。カウントは2-2。一球前のファールの時に確認したら、相手の外野手はそこまで前進していなかった。セカンドはベースに入る様子はなさそうだ。ショートの気配を感じつつ、味方のコーチャーのききなれた声に耳を澄...
読書録

【具体と抽象】圧倒的具体こそが自分の地盤。やがて抽象と具体の往復。

この本を読もうと思ったきっかけ 前回、学生時代に読んだ『メモの魔力』をもう一度読んでの感想を記事にした。その中で、細谷功『具体と抽象』が紹介されていたので、今回手に取ってみた。ここでは内容の紹介というよりは、この本を読んで今後自分が...
読書録

【読書録】『メモの魔力』を読んでメモの魅力に取りつかれた話

今更ながら、『メモの魔力』を読んだ。いつ本屋に行ってもランキングコーナーの上位に置いてあった、超人気の本だ。 メモで身に着く力 メモを取ると、いくつかの力が身に着く。その前に、メモを取る意味を確認しておこう。通常、メモは備忘録...
読書録

【読書録】『エースと呼ばれる人は何をしているのか』

この本を読もうと思ったきっかけ -懐かしの古書店街にて- 2020年10月の半ば、僕は教員免許書類のやり取りのために卒業以来の大学へ行った。今回の本はそこで見つけた本だ。高田馬場駅から早稲田大学までの大通り、「早稲田通り」は道の両側...
読書録

『言語化力』を読んで。僕も言葉の力を信じたい。

2011年3月11日、東日本一帯を大きな地震が襲った。岩手県の沿岸にすむ彼女も、避難所生活を余儀なくされた。避難所に入って十日ほどが経った頃らしい。小さい頃から民謡が近くにあった彼女は、避難所の人々の前で三味線を弾きながら歌ったのだという...
読書録

【ワタミ】初めて経済小説というものを読んでみました。

なぜこの本を読もうと思ったか もう学生生活も終わりに差し掛かったころ、チームの代表に飲みにつれていっていただいた。その時、二件目としていったお店が「イタリアンレストラン&バルGOHAN」というお店だった。なぜそこを選んだのか、それは...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました