ドミニカ

大学四年生の夏に、ドミニカ共和国へ行ってきました。今後ボーイズでの指導をつづけるうえで、何か他のチームと差別化をしたかった、中南米の野球が気になった、単純に海外に行ってみたかった、など動機は沢山ありますが、とにかく高いお金を払って言って良かったと思っています。
その時の様子をいくつかの記事に分けて公開しています。

スポンサーリンク
野球

【ドミニカ野球留学】カリブ海で現地指導者の話を聞く( 3日目~最終日)

2019年8月、ドミニカ共和国へ野球の指導を学びに行きました。大学四年生の夏ということで、大学入学時から続けているボーイズでの活動をさらに充実したものにするために、修行を兼ねて単身ドミニカへ行ってきました。このブログではいくつかの記事に分...
野球

【動画あり】ドミニカ滞在2日目「来てよかった」と思える試合を見た。

2019年8月、ドミニカ共和国へ野球の指導を学びに行きました。大学四年生の夏ということで、大学入学時から続けているボーイズでの活動をさらに充実したものにするために、修行を兼ねて単身ドミニカへ行ってきました。このブログではいくつかの記事に分...
野球

【ドミニカ野球留学】林の中で見たアグレシーボベースボール

雑木林の中に地面はデコボコ、ライトフェンスまでは60mもないような「野球場」があった。そこではプログラム(12~16歳程度)の試合が行われていた。 バックネット裏には地元の人と思われる若者を中心に、応援のようなヤジのような観客が比較...
野球

【ドミニカ野球留学】肩の強さを見せつけるトライアウト(1日目3/3)

守備はとにかく全力投球 一通りバッティングが終わると次は守備に移る。まずは外野手からトライアウトが行われる。見られるのは送球だ。コーチが手で上げたボールをキャッチして、サードとホームに送球する。チェックされるポイントは送球の強さだ。...
野球

【ドミニカ野球留学】ドミニカのトライアウト(1日目2/3)

原っぱで見た中学生のトライアウト ドミニカの子供たちがメジャーリーグのアカデミーに入るためにはトライアウトに合格しなければならない。今回はたまたまそのトライアウトが行われているところを覗くことができた。 その様子は日本人が想像するト...
野球

【ドミニカ野球留学】内野手のグラブさばきの柔らかさ(1日目 1/3)

2019年8月、ドミニカ共和国へ野球の指導を学びに行きました。大学四年生の夏ということで、大学入学時から続けているボーイズでの活動をさらに充実したものにするために、修行を兼ねて単身ドミニカへ行ってきました。このブログではいくつかの記事に分...
読書録

【読書録】筒香嘉智『空に向かってかっ飛ばせ!』

この本は野球競技人口の減少に危機感を覚えたプロ野球選手が書いた本だ。横浜DeNAベイスターズの筒香選手は、自身の経験とともに学童野球、少年野球の現状に警鐘を鳴らしている。 前半は、幼少期から学童期、中学時代の堺ビッグボーイズ...
読書録

【読書録】ラテンアメリカ式メジャー直結練習法

2019年8月7日、僕はメキシコ行きの飛行機で太平洋の上を飛んでいた。 機内食が二回も提供される、13時間の長期フライトだ。 どうして、メキシコに行くのか? 今回、メキシコは目的地ではない。トランジット―乗り継ぎ―で使うだけだ...
野球

ドミニカ共和国の育成システム

ドミニカ共和国では日本とカテゴリーが異なる。 18歳以上 渡米 16歳以上 アカデミー(MLBの9軍) 13~16・17・18歳      プログラム 6~12...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました