【サ活】サウナに通い始めて感じた魅力!科学的にも良いことだらけで驚きの連続!!

好きなものについて語る

こんにちは。

いま、空前絶後のサウナブームが来ているのはご存知でしょうか?マンガやテレビドラマの影響で、サウナが大流行しています。

もともとは漫画だった「サ道」が実写化されています。(放送終了)



僕もそのブームに乗っかった形になりますが、サウナには絶大なパワーがあることを実感しています。今回はサウナに通うメリットを紹介します。

空前絶後のサウナブーム

僕がサウナにはまるきっかけはこの動画でした。毎日をものすごい熱量で生きるAKIOBLOGさんに感化されて、「僕もやってみようかな…」と思ったのがスタートでした。

「ととのう」というワードがSNSやテレビで聞かれるようになって、サウナに注目が集まりました。今では町の銭湯も、水風呂を大きくしたり、サウナ後のオロポなどを売りにしたりと、その流れに乗っています。

若者を中心に身だしなみやおしゃれの一部になりつつあるサウナの習慣は、いったい何が良いのでしょうか。今回は実際に流行りに乗ってサウナ―になった僕が、その効果をお伝えします。

魅力① 睡眠の質

サウナの入り方は究極は自由なのですが、推奨されている入り方があります。

サウナ→水風呂→外気浴(休憩)

この入り方で自律神経が「ととのう」のです。これを2セットから3セット繰り返すと、身体がものすごく軽く感じます。頭もすっきりして、なんだか幸せな心地になります。

身体はさらさらで、体中の毛穴から汚れが出ていったような感覚。

この後の睡眠は格別です。寝坊が怖いくらいあっという間に睡眠に入り、気が付いたら朝になっています。夢はほとんど見ないので、相当眠りが深いのでしょう。

科学的にもサウナの効果は検証されているらしく、睡眠の質が上がる以外にもアルツハイマー認知症を防ぐ効果があったりと身体によいことがたくさんあるそうです。

魅力② 自己肯定感が爆上がり

これは感覚論でしかないのですが、サウナに入ると嫌なことを忘れることができます。正確に言うと、忘れるというよりも細かく分解できる感じですかね。

例えば、仕事でミスをしてしまったとします。誰でも「やっちゃった…」と自分を責めたり、時間を戻したい、あんなことしなければよかったのに、と思う経験はあるでしょう。

そんな時、サウナに入ると、熱い中とにかく無言でじっと座っているので、無駄なネガティブが頭から追いやられます。

その分どんどん問題の本質に迫っていき、結局は「次からは○○を気を付けよう」と「もう切り替えることしか今の自分にはできない」の二つに落ち着きます。そして、サウナから出た後には気持ちは前に向いています。


そして外気浴の時には頭がさえわたっているので、自分の成功イメージや幸福なことで脳内が満たされます。具体的な日常よりも、抽象度の高い目標や夢に考えが及ぶので、とても前向きな自分を取り戻すことができます。サウナで自己肯定感は確実にアップします。

ちなみに、サウナと直接の関係はありませんが、瞑想のコツを覚えるとより外気浴の時間が効果的になります。僕も本で学んだマインドフルネス瞑想を朝に取り入れたり、サウナの外気浴に持ち込んだりして、本来の自分でいられる時間が長くなった気がしています。

魅力③ 友人とのつながり

最近サウナが流行っているので、友達ともサウナに行くことが増えました。基本的には默浴が決められているので、サウナ室内や浴室で会話をワイワイすることはできないのですが、男同士裸で横に並んで、「最高だな…」とつぶやきながら高校時代の友達と久しぶりの時間を過ごすのはとても幸せです。

僕はアルコールへの耐性は体質的に問題ないのですが、あまり頻繁に飲酒をする方ではありません。最近では友人と飲みに行くよりもサウナに行くことの方が多くなりました。飲みにケーションも決して否定はできませんが、サウナだからこそ出てくる本音や、将来の話の尊さは代えがたいものがあります。

サウナの後にお酒を飲むのももちろんOK!炭酸がおいしいんです。ご飯もおいしく感じるので、幸せな気分で友人とのプライベートを楽しめます。

サウナは人生を豊かにしてくれる

まとめていきます。この記事を書いていて確信しました。サウナは人生を豊かにしてくれます。身体を健康にして、メンタルも良い方向へ導いてくれる。そして、サウナ&ご飯を絆に友人ともつながれます。

まさに言うことなしの生活習慣。なんとなくサウナが良いと聞くし、「ととのう」が気になる…という人は是非、近くの先頭に行ってみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました