久しぶりに平日練習を見てみた

野球

昨日は久しぶりにチームの平日練習に出席した。

たまたま、アルバイトがなかったので、普段は顔を出していないのだが、偶には行ってみようと。
やはり珍しかったのか、選手たちも驚いた顔をしていた。
中には「なんだよ、来たのかよ・・・」なんて思った選手もいたかな?
僕が中学生なら間違いなく思っている。笑笑


いざ練習が始まると、やはり週末よりは元気がないという印象。
ただ、以前見た平日練習よりはだいぶ身の入った練習雰囲気だったと思う。

18:00から始まり、全体でアップをした後、30分のアジリティートレーニング。
決められたメニューに従って選手は自分達で動く。まぁ中学生だから当たり前とも思うけど、少し前のうちから考えたらかなりの進歩だろうと思う。

アジリティートレーニングの中で一つ気になるところがあったから今度調べてみようと思う。

18:30からは守備のドリルとティー打撃。二班に分かれて練習する。

守備は向かい合って基本の握り替え。
しっかり逆シングルまで行う。


ティーは斜めからトス上げ。こちらは少し工夫改善が必要かな。
最近はこの形のティー打撃にも少し疑問を感じる。
そろそろスタンドティー導入を本気で考えないといけないかな?
斜めからトスするにしても、目的のみえないティーが多い。高校生や大学生なら自分で考えろで済むと思うが、中学生にはティーの種類を教えてあげるのも指導者のやるべきことだろう。

最後の30分は近くの公園の周りでラントレーニング。
大体12分くらい。結構速くなったと思う。この代はタイムに対する意識が高い。
数字はいつでも正直だ。正確に自分の成長を教えてくれる。
サボったらどうなるかも教えてくれる。
こういう意識は下の代にも続けていきたいね。

ラントレが終わると練習終了の20:00になる。
子どもたちは工事現場の人が着る蛍光ベストを着て帰っていく。

たまには平日練習を見てみるのもいい。
就職活動が終わったら来てみようかな。


コメント

タイトルとURLをコピーしました