若い指導者さんとつながりたい

野球


数多くある中学硬式チームには若いコーチさんがいらっしゃるチームがある。おそらくはご自身の野球がひと段落して、後輩のために自分の卒団したチームに戻って指導している方が多いのだろう。

僕はそんな若い指導者が手を組むことが必要だと思っている。

開会式などで若い指導者さんを見るともすごく親近感がわく。
「この人も野球が好きで週末でも教えに来ているんだなぁ」
向こうが何とも思っていなかったらすごく寂しいですが僕はこんな感じに思っています(笑)

僕はただただ野球が好きだから毎週欠かさずチームの活動に参加しています。しかし、基本的に大学生は遊び盛りだ。周りの友達は深夜まで飲んで遊んでいる、彼女と出かけている、そんな中で中学生の指導にあたっている。これは冷静に考えるとすごいことだ。よくチームの代表から変態といわれるが自分でもそう思う。(僕の場合は野球が楽しすぎるのとデートの相手がいないだけですが。)
もちろん、指導することによってチームから報酬が出ることもないでしょう。

そんな若いコーチ、学生コーチだからこそ感じるストレス・悩みが少なからずあるのではないかと思っています。

勿論、社会人の方も忙しい日常の中のつかの間の休みをすべて中学野球に捧げている。当然ストレスもあるだろう。しかし、学生には学生にしかない悩みが絶対にあるはずだ。

そこで、若い指導者でチーム・リーグの垣根を越えてコミュニティを作りたいと思っている。これからの野球界を盛り上げていこうという気持ちを持った人が集まることで中学野球、また、日本の野球はほんの少しずつでも良い方向に変わっていくと信じている。
少子化と少年スポーツの多様化の流れの中でも、野球を盛り上げ続けたい。こう思うのは自分だけではないはず。
もし、今の野球に良くないところがあって、新たにスポーツを始める子どもが野球を選ばない原因になっているとしたら、早急に改善しなければいけない。

「今の若いコーチは野球界で大きな使命を背負っている」と思う。
今こそ、チームは違っても若い指導者で意見や考えを共有して、素晴らしい野球という競技をもっともっと良くする努力が必要だ。

ということで、学生コーチの方がいらっしゃいましたら、ご連絡お待ちしております!

コメント

タイトルとURLをコピーしました