読書録

スポンサーリンク
読書録

『日本人はなぜキツネにだまされなくなったのか』

キツネに化かされた! こんな話はかつての日本にはたくさんあった。しかし、それは1965年を境にぱったりなくなってしまう。ここから考察が始まる。里山の暮らしに憧れ、また民俗学的な話も大好き僕は、『日本人はなぜキツネにだまされなくなった...
読書録

無人島からのメッセージを読んで。

もしあなたが、いま、仕事に追われて少しだけ解放されたいと思うなら。これは僕が最近読んだ本のタイトルだ。別に、仕事がつらいわけではないが表紙の美しさに惹かれて手に取ってみた。 もしあなたが、いま、仕事に追われて少しだけ解放されたいと...
読書録

【読書録】小説小説?哲学書?「世界から猫が消えたなら」

あらすじ 余命一週間。いや、どうやらあと一日しか生きられないらしい。そのかわり、この世からあるものを消したらあなたの寿命が一日だけ延びる。さあ、どうする?というお話。面白くて、色々考えさせられて一日で読んでしまった。 ...
読書録

【読書録】一流の男をつくる「才能と信念の磨き方」

極端すぎる。。。 これが数ページ読み進めての感想だった。 「成功者」である著者がその哲学をガンガン押してくる。 金を稼げ。いい女を抱け。 知らない人からこう言われてどう思うか?お金だけが幸せじゃない。僕には大切な家族さ...
読書録

読書でスラスラ話せる人になろう

今や、YouTubeなどを見ていれば、知りたい情報を教えてくれる動画は沢山ある。しかも無料でだ。それでも、あえて読書をする必要がある。今回は短めに、読書でしか得ることのできないものについて考えてみたい。 動画を見るのはサルでもできる...
読書録

【読書】「本は世界への扉だ」本を読めば古今東西の偉人から学ぶことができる

現代は自分のポジションを自分で確保していく時代 斉藤隆先生の本には、「現代は意識的に自分をデザインし、ブランド化していく時代だ」と書かれている。確かに、成功している人はみんな、自分がどのような人でありたいのかを絶えず意識して、デザイ...
読書録

読書録「ゼロ秒思考」低評価多いけどめちゃくちゃよくない?

最近僕はがハマっているYouTuberにもりおるーてぃん - YouTube さんと AKIOBLOG - YouTube さんという人がいる。僕の怠惰な日常にモチベーションをかけてくれる二つのチャンネルは、今の僕の生活には欠かせないもの...
読書録

PDCAノート「自分を劇的に成長させる」岡村拓郎

さすがにPDCAサイクルは知っているよね? PDCAサイクル。僕が初めて耳にしたのは高校生の頃の気がする。クラスのグループ活動の時に、なんだか賢そうな彼が使っていて、なんとなくいけ好かない印象を覚えた。だが、大学生になると、そしてさ...
読書録

【具体と抽象】圧倒的具体こそが自分の地盤。やがて抽象と具体の往復。

この本を読もうと思ったきっかけ 前回、学生時代に読んだ『メモの魔力』をもう一度読んでの感想を記事にした。その中で、細谷功『具体と抽象』が紹介されていたので、今回手に取ってみた。ここでは内容の紹介というよりは、この本を読んで今後自分が...
読書録

【読書録】『メモの魔力』を読んでメモの魅力に取りつかれた話

今更ながら、『メモの魔力』を読んだ。いつ本屋に行ってもランキングコーナーの上位に置いてあった、超人気の本だ。 メモで身に着く力 メモを取ると、いくつかの力が身に着く。その前に、メモを取る意味を確認しておこう。通常、メモは備忘録...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました